ボズレーシャンプー 副作用

ボズレーシャンプーの副作用も知りたい!【メリットとは・・・?】

ボズレーシャンプー 副作用

 

ボズレーシャンプーは、世界46か国の様々な国で、40年使われている女性の髪トラブル(コシハリ・ボリューム・髪のパサつき)などに、とっても有効的な成分がたくさん使われている、頭皮改善シャンプーのようなのですが、このボズレーシャンプーが、日本にも上陸していて、話題になっているを、知っていらっしゃいますか?

 

それにしても、ボズレーシャンプーは46か国もの国で、40年も使用されているのは、何かしらのメリットがあるからなのでしょうか?でもメリットだけではなく、デメリット(副作用)もきっと存在すると思うのです。

 

なので、ボズレーシャンプーのメリット・デメリット(副作用)について、少し調べてみたいと思います。

 

ボズレーシャンプーに、危険なデメリット(副作用)がないといいなと思いながら、検索してみたいと思います。

 

ボズレーシャンプーのメリット。そしてデメリット(副作用)は?

 

多くの発毛剤の中に、リデンシルという成分が配合されているのですが、この成分が育毛に効果絶大のようなのです。

 

なので、リデンシルについて少し記載します。

 

原料は、塩化亜鉛・茶葉エキス・グリシン・ピロ亜硫酸ナトリウム・西洋赤松球果エキスの5種類で、幹細胞の活動の再開と、毛乳頭細胞を増殖させる作用があるようです。

 

育毛効果

・幹細胞の活性化(毛母細胞の増殖)
・頭皮の炎症の抑制(抜け毛の主要原因)
・細胞外マトリックスの生成

 

などなど、リデンシルは髪の根元にアプローチをしてくれる、メリットがあるようです。

 

ちなみに、AGA男性複数名に臨床試験を行ったところ、85%に方に髪の毛の増量が顕著に表れたそうなのです。

 

デメリット(副作用)

 

リデンシルは、まつげの育毛剤の中にも主成分をして、多く含まれているそうです。

 

そんなまつげの育毛剤は、多くの女性がすでに効果を感じていると思いますが、結論から言うと、目の近くに塗布できるものが、頭皮に使えないわけがないのではないか、ということになっているようなのです。

 

かと言って、まつげと頭皮を一緒にして考えてはいけないのかもしれないのですが、それでもリデンシルの成分が、危険なデメリット(副作用)を含んでいる様子は、まずないようです。

 

とここまで、育毛剤に多く含まれている、リデンシルのことについてまとめてみたのですが、リデンシルは毛包を成長させる効果は、大いにあると臨床試験で確認されているようなのです。

 

ボズレーシャンプーのメリット。そしてデメリット(副作用)は?のまとめ

 

いかがだったでしょうか?ボズレーシャンプーのような育毛・発毛の商品の中に含まれている、成分について少しまとめてみました。

 

その成分を使うメリットとしては、育毛・発毛に大いに期待できるというところ、そしてデメリット(副作用)はなのですが、この成分がまつげの育毛剤などにも含まれているところから、危険なデメリット(副作用)はないのに等しいのではないかと言われています。

 

これまで、自分が調べていた結果を書いてみたのですが、まだ成分のことについて知りたいと思われる方は、一度ボズレーシャンプーの公式サイトをのぞいてみてください。

 

細かく記載されているので、参考にはなると思います。

 

>>ボズレーシャンプーの詳細はこちら